新年度の募集について 詳しくはこちら

高校生の外部募集はしておりません

尾方塾を開校する目的がありました。

それは、勉強を通じて試行錯誤の経験値を高めてほしい。

そして、結果として、受験にとどまらず、

人生においても自分のことを

自分で考え決められるようになってほしい。

そんな子供が育つ塾を作りたかったのです。

尾方塾は小規模な塾ですが、

間違いなく、指導の質は格段に高いと思います。

「目の前の生徒さんに集中する」ことができて、

本当に子供にとって必要なコミュニケーションを

とることができています。

だから、

子供たちの「気づき」のレベルが高くて、

自走力がまわりの学生とは違うと思っています。

そして、これは高校生になるともっと生きてきます。

ただ、その「自走力」を育むのは

たいてい時間がかかりますし、

小中生の時の私とのかかわり方が

すごく影響していると感じています。

高校からでは、遅い…

なので、今年の高校生からは外部募集を停止しました。

日ごろから、生徒たちには、

大学生になったら塾で後輩を教えないとけなくなるから、

しっかりと勉強しないと常々伝えています。

すでに、大学に合格したらアシスタントとして働くことを

目標としている生徒も何人かいますので、

このことを考えても、当面は外部募集は停止することにいたします。

このブログをシェア

このブログを書いた人

尾方 一男 尾方 一男 尾方塾 塾長

安易な方法を教えず、正攻法で臨みます。

目次
閉じる