勉強の悩みご相談ください

まずはお気軽にお問合せください。

お問合せはこちらから

塾紹介・塾の概要

塾の紹介

対象学年は、小学生・中学生・高校生(既卒生)です。
集団個別学習では、生徒それぞれがその時までにしなければいけないことを各自こなします。
夏期講習などの特別講習は原則、全員に参加してもらいます。

小学生は、つまずく方の多い算数は必修とし、比較的時間に余裕のあるこの時期に国語力を鍛えます。英語に関してはしっかりとこれらのことをこなせるようになった時点で随時、指導していきます。通塾するにつれて、正しい勉強の仕方の習慣がつきますので、将来、中学校に進学する際に中学生から塾通いされる方よりも、かなりアドバンテージのある状態になります。

中学生は、学校の課題の提出物をきちんと出してもらう為に日頃から塾で課題の点検をします。
授業日も多いので、とにかく自分が勉強したことを確実に身につけることを意識してもらいます。

志望校については、本人の適性に合わせて志望校の決定はしてもらいます。

高校生は、1年生・2年生は学校の教材を使用して、その教材の内容をしっかりと身につけ、将来の大学受験に備えます。
3年生は、それぞれの志望校にあわせた教材を使用しつつ、それまでの総復習をします。

いくら素晴らしい授業を受けたとしても、自分でその知識を身につけることをあとでしなければ、意味がありません。
ですので、大学受験生は基本、毎日、塾で学習するようにしてもらい、その際に出てきた疑問点を質問などで解消することによって志望校合格という目標を達成します。

授業の流れ

集団個別学習では、まず英語・数学を予習し、テストが近づくタイミングで理科・社会・国語を学習します。通常授業で塾の教材を使って予習し学校の課題を宿題にすることで、少なくとも定期テストの2週間前にはきちんとテスト勉強に集中できる体制を整えます。
中学3年生は、内申点が重要になるので、5科目に加えて副教科についても、塾で勉強できるようにしています。

無学年制ですので、私がこれはと思う前学年の内容をその都度、復習してもらいます。

目指すところは、定期テストの対策をテスト直前にするのではなく、普段から自然にしている状態にして、テストの範囲表を受け取った時点で、本当の意味でのテスト勉強をすることが出来るようになってもらうことです。

定期テスト前「全力」

定期テスト前の2週間、月曜日から土曜日まで毎日、塾でテスト勉強をします。
この期間は通常の授業をストップして、生徒それぞれが自分自身のテスト勉強をこなします。
その準備として、それまでに一度は提出範囲の学校のワークを終わらせることが必要です。
定期テストで点数がとれない生徒の多くは、テスト直前まで課題の提出のためだけにワークをしています。これではできなかったところを次にできるようにするという勉強の基本が全く身につかず、いつまでもワークをただ作業としてこなすことの繰り返しです。
ワークを早めに終えて繰り返すことにより、自分が解いた問題をしっかりと身につける習慣をつけて、別の新たな演習量を増やすことにより未知の問題に対する対応力も身につけます。

入塾の流れ

 1. 電話・ホームページ などで問い合わせてください。
 2. 塾の説明をさせて頂きます。その際に学習相談もさせて頂きます。
 3. ご納得がいきましたら入塾の手続きをしてください。

塾の概要

学習塾を通して、「生きる力」の取り組みを

尾方塾 塾長 尾方一男

当塾のホームページをご覧いただきありがとうございます。尾方塾 塾長の尾方と申します。集団指導塾講師・個別指導塾塾長などの経歴を持っています。

生徒たちと日々接していて、最近特に感じていることは、どの科目においても問題文の読み取りが不十分だということです。それは普段からきちんと自分で読み、考え、解くということが出来ていないからだと思います。これを改善するには意識的にトレーニングしなければなりません。そして、このトレーニングの過程で「自ら学ぶ力」を養うことにより自分で自分の行動を考えられるようになるのです。
その結果、受験にとどまらず、今後の人生においても自分で考え決められるようになるのです。

会社名尾方塾
代表者尾方 一男
設立日2017年5月
住所兵庫県明石市魚住町清水29-2
電話番号078-940-8299

沿革

2017年 5月 尾方学習塾 設立

2018年 3月 3月までの通塾生 公立高校第一志望全員合格達成

2018年 9月 集団個別学習 開始

2019年 3月 移転を機に尾方塾に名称変更

アクセス

兵庫県明石市魚住町清水29-2