新年度の募集について 詳しくはこちら

2学期の期末試験を終えて考えること

中3の2学期で通知表を伸ばすのは

1、2年で伸ばす難しさとは

くらべものになりません。

多くの中3生が、

この時期、

志望校への内申が

不足していることに気がつきます。

全員が2学期頑張らなければマズイと

気がつくのです。

そして、

一部の生徒さんが

実際に頑張ります。

部活のなくなった時間を

勉強に活用できる人たちです。

こんな状況で

テストの点数を伸ばすのは

簡単ではないです。

中2の気分を引きずっていた

生徒さんが頑張り始めます。

もちろん、

ずっと頑張ってきた生徒さんも

引き続き頑張ります。

幸い、明石の尾方塾の中3生は

全員、この期末で点数を

伸ばしてくれました。

本当に長時間

よくがんばってくれました。

高校受験は、

3年生になるまでに半分は

決まっていると思ってください。

もちろん3年生からの追い込みができる

生徒さんもいるのですが、

そんな生徒さんはごく一部です。

なにより、

3年生になってからあわてるより、

1年生から準備をしておくほうが、

安心安全に志望校に合格できます。

「受験勉強にはフライングもスピード違反も無い」

これは東進ハイスクールの講師である

林修先生の有名な言葉です。

つまり周りに合わせずに、

1年生のうちから

着実に勉強するのが王道です。

小学生から通塾している

明石の尾方塾の中1生は、

この言葉通り

5科目の順位は上位をキープしています。

そう、

「受験勉強にはフライングもスピード違反も無い」

のです。

このブログをシェア

このブログを書いた人

尾方 一男 尾方 一男 尾方塾 塾長

安易な方法を教えず、正攻法で臨みます。

目次
閉じる