新年度の募集について 詳しくはこちら

勉強を習慣化するには

勉強を習慣化するには、

やる気に頼ってはいけません。

とにかく机に向かうことから始めてください。

「やる気」は行動から生まれるからです。

やる気のスイッチはおでこの上ではなく、

環境の中にあります。

やる気が起きなくても、

集中できる環境で問題を解き始めると、

自然にやる気が出て来ます。

だから、

重要なのは、

勉強を始めるきっかけなのです。

いつ・どこでするかが決まっている。

だから実行できる。

勉強を始めるきっかけと言えば、

塾です。

きっかけを決めることで、

体が勉強すること覚え、

逆にその時間勉強をしないと、

違和感を感じるようになる。

その積み重ねが習慣化なのです。

時間を決め、場所を変え、勉強が始まる。

その繰り返しを体が覚えてしまう。

普通の子にそれが可能なのは

塾以外にありますか?

ポイントはやる勉強が

「本当の勉強」

だと言うこと。

時間を決め、場所を変えても「本当の勉強」をしなければ、

勉強の習慣化にはなりません。

本当勉強の習慣化は「学力」を作ります。

中3より中2。

中2より中1。

中1より小学生。

当たり前ですけど、

学力に差のつく原因がここにあります。

普通の子に最短最速はありません。

『ねばり強さ』こそ最強です。

そのためには、本当の勉強の『習慣化』が必要です。

さあ、一緒に勉強しましょう。

このブログをシェア

このブログを書いた人

尾方 一男 尾方 一男 尾方塾 塾長

安易な方法を教えず、正攻法で臨みます。

目次
閉じる