新年度の募集について 詳しくはこちら

新中学2年生で入塾するといいことがあります。

新中学2年生(現中学1年生)が

この春に入塾する大きなメリットがあります。

例えば、数学で説明すれば、

中2数学の最初は『式の計算』という単元です。

中心は、

中1よりも複雑な文字式の扱いに慣れることです。

いくつかある数字の組み合わせから

計算可能なものを選びとり簡単にしていきます。

また、文字式の乗除では、

やり方は分かっていても、

答えが合わないケースが多くなります。

なぜあわないかしっかり見直す必要が出てきます。

見直してなぜあわなかったかを考えます。

1回で正解のこともあれば、

何度もやり直すことも多くあります。

何度か見直しても不正解が続くと、

さすがに落ち込みます。

周りがスイスイ解けているのを知ると、

悲しくもなります。

でも、失敗してもあきらめず、

何度でも挑み続け、

最終的には正解にたどり着く。

試行錯誤で、学力を鍛える。

そんな尾方塾の勉強法を、

さっそく身につけることができるのです。

『式の計算』は春休みいっぱいで終えます。

4月に2年生が始まった時には、

最初の単元が完璧になっています。

新学年、受験の意識も持ち始めながら

最高のスタートを切りたいですね。

このブログをシェア

このブログを書いた人

尾方 一男 尾方 一男 尾方塾 塾長

安易な方法を教えず、正攻法で臨みます。

目次
閉じる