新年度の募集について 詳しくはこちら

「現在の学力」を把握しましょう。

どの単元をどこまで理解していて、

どの単元はどこから理解していないのかを

明確にすることはとても大切です。

わからない単元をそのままにしているために、

次の単元の理解に影響が出ているという状況は苦しいですね。

しかし、勉強の専門家ではない保護者様が

「お子さんの学力を明確に把握する」のは、

ちょっと難しいと思います。

そのために塾があります。

親子で一緒に相談する。

信頼できると思ったら塾に任せる。

現在の学力が明確になったら、

改めて学習の設計を塾がしていきます。

つまずいた部分から学び直すことをしながら、

「勉強ができない」状況の解決に向かいます。

どこかの単元でつまずいたために

「勉強ができない」お子さんが、

今学校で習っていることも理解しながら

つまずきを学び直せる筋道はいくつかあります。

そして、

その後は「わからない単元」に出会っても魚住の尾方塾がついています。

早く通塾を開始するメリットがここにあります。

このブログをシェア

このブログを書いた人

尾方 一男 尾方 一男 尾方塾 塾長

安易な方法を教えず、正攻法で臨みます。

目次
閉じる